あぶらセミナー盛況にて終了しました。

5月2日に開催された「あぶらマスターになろう」をテーマにしたセミナーですが、参加者は定員を超え、みなさまから「面白かった」「もっと聞きたかった」との声をいただき、嬉しい限りでございます。

森山先生

まだまだ反省点はあるものの、回を重ねるごとに良いものになっている感覚はあります。

次回は9月に乳酸菌のサプリメントを開発したモンゴル出身、金鋒先生にお話しいただく予定です。

詳細決まり次第、こちらに掲載いたします。ご参加お待ち申しあげております。

以下、毎度着物でお馴染みの山本幸史が書いた挨拶文を転写します。ビーンズ野菜力がお分かりいただければと思いましてご紹介です。

『見て美しく、食べてコクがあり、植物ミネラル豊富なお野菜と果物を求めて・・・』

本日はビーンズセミナーにご参加いただき、本当にありがとうございます。森山先生に出会って正しい栄養学をおしえてもらい、「何を食べていいのか、食べてはいけないのか、何が食べ物の中で重要なのか」を知るに付け、この輪が広がって、正しい食事を楽しむ人達が増えて行くことを切に願う者の一人であります。

有機農産物を扱って足掛け三十年になりますが、森山先生の「ミネラルは植物から摂るものであり、そのミネラルが体内で酵素と協力して様々な代謝を行うが、このミネラルが不足しているために、様々な代謝障害が起き、病気に繋がる」のお話にはビックリし、また「アメリカのカリフォルニア州では、既に土壌中に40種類以上のミネラルがないと、有機農産物として認められない」とのお話にはさらにビックリしました。日本の有機JAS認証を取得した有機農産物の流通量は全流通量の1%以下です。という事は、これからも病気はなくならないということではありませんか。

野菜は、品質・鮮度・価格です。しかしこの「品質」に対し確固たる視点を持って、お客様に提供するバイヤーを私は見たことがありません。見て美しく、食べてコクがあり、植物ミネラル豊富なお野菜・・・この大事なことを頭に入れ、ビーンズの野菜を見る時、色眼鏡でなく、とても美しく見えます。

 ビーンズ 山本幸史